Homeオススメフランチャイズ › バイリンガルキッズハウス

バイリンガルキッズハウス

バイリンガルキッズハウス

教育理念

『こどもたちの持つ好奇心を育み、個性を大切に伸ばし10年後の世界で活躍できるグローバルマインドを持った人材の育成を目的とする。』
1. 国籍を超えたふれあいの場において、生活の中で楽しく自然に英語を身につける
2. 一人ひとりの個性を大切にし、豊かな感性を育て心身の成長を見守る
3. 生活面での細心の注意を払い、安心して生活できる環境づくり

なぜプリスクールが選ばれるのか

1)英語の学習を始めるのは幼稚園~小学校がベスト
ネイティブのレベルで英語を聞き、話す力を身につけるためには遅くても幼稚園までに英語の学習環境に触れることが必要不可欠です。

2)英語のシャワーを浴びることが重要
週に1回英語を聞くだけでは、英語の力は伸びません。ある一定期間に集中的に英語を聞く環境が子どもの英語の力を大きく高めるのです。だからこそ、英語漬けの時間をしっかりと確保できるプリスクールへの需要が高まっています。

3)グローバルに活躍するためには英語は必須のスキル
人口の減少が続く日本。伸び行く市場を取り込むため、海外への進出はもはや当たり前となっています。今後世界を見据えて活躍する素地を整えるためにも、英語を学習することは非常に重要です。

当スクールの強み

1)少人数教育へのこだわり
一般的な保育園では園児20人~30人に対して先生1人という割合ですが、当スクールでは8人〜10に1人と一般的な保育園の半分以下です。子どもと向き合う時間を十分に捻出するためには少人数での教育は必須です。

2)教育ノウハウの蓄積
当園での教育プログラムはしっかりと体系的に整理されており、そのノウハウを基にフランチャイズ展開を図っております。子どもの成長に合わせた教育プログラムがしっかりと整っています。

3)卒園後も継続するグローバル教育
英語を楽しく学びながらも、最終的にはその子が英語を駆使し、世界で活躍する子に育ってくれればというのが弊社の願いです。楽しいだけではなく、使える英語を無意識のうちに身に着けることができるプログラムを整えています。

フランチャイズ加盟料 200万円(税別)
開校コンサルティング 100万円(税別)
ロイヤリティ 10%
HP 『バイリンガルキッズハウス』のサイトはこちら»
※開校準備金等初期投資額及び事業収支シミュレーション(ビジネスモデル)詳細は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。